外国人の雇用やビザの申請でお困りでしょうか
手続きに詳しい行政書士がサポートいたします

ビザ更新にあたって注意しておきたい4つのポイント

日本でビザをもって滞在している外国人の方は、一部の方を除いてビザの有効期間あります。入管から「ビザ更新手続き通知」といった案内は一切ありませんので、自分自身でビザの有効期間を管理しておかないといけません。

もし有効期間内に更新ができずビザが切れてしまうと、不法滞在になってしまいますので、期間内の更新手続きはとても重要です。

ここでは、ビザ更新手続きに関するタイミングや時期についてご説明します。

1.ビザの更新は3か月前から可能

では、ビザの更新はいつすればよいのでしょうか?

基本的には有効期間の満了日の3か月前から申請できます。例えば2022年8月1日が満了日の方は、2022年5月1日からビザの更新手続きが可能となります。

ただ、人によっては長期間出張で日本を離れるタイミングとビザの更新可能期間がかぶってしまったり、手術や入院の予定とビザの更新期間が重なってしまったりして、満了日の3か月~満了日の間でビザの更新手続きが難しい方もいると思います。

そういう特別な場合は、事前に申請先の入管に相談してみてください。事情によっては3か月より前からのビザ更新申請を受け付けてくれる場合もあります。

2.有効期間の満了日の申請も(一応は)可能

ビザの更新手続きは3か月前から可能ですが、最終更新期限はいつかというと、ビザの有効期限の満了日です。2022年8月1日が満了日の方は、2022年8月1日に更新申請をすれば期間内に更新したことになります。

ちなみにビザの満了日が入管の閉庁日(土日、祝祭日)の場合は、休み明けすぐの開庁日に申請すれば更新期間内に申請したことになります。

2022年8月6日(土)がビザの満了日の場合、休み明けすぐの開庁日は2022年8月8日(月)ですので、8月8日にビザ更新申請をすれば間に合います。

ただ、ギリギリの申請では、万が一その日に申請ができないとオーバステイ状態になってしまいます。ビザの期間満了日当日でも更新申請はできますが、なるべく早めのビザ更新手続きをおすすめします。

3.ビザ更新中に満了日が過ぎてしまった場合の「特例期間」

なるべく余裕を持ったビザの更新手続きをするのがベストですが、様々な事情でギリギリの申請となる可能性もあります。

ビザの更新申請の場合、結果が出るまでに2週間~1か月かかります。もしビザの有効期間満了日の直前の申請となってしまった場合、ビザの更新審査中に満了日を過ぎてしまうことになります。そうなったらオーバステイ状態になるのでしょうか?

その点についてはご安心ください。ビザの満了日前更新手続きをしている場合、仮に審査中に満了日を過ぎてしまった場合でも、オーバステイとならずに日本に滞在できます。

これは「特例期間」という特別な取り扱いになります。ビザ更新であってビザの満了日までに審査結果が出ない場合、「許可・不許可の処分がされる時」「ビザ有効期間の満了日から2か月」のいずれかの早い時までは、更新中のビザが有効となります。

仮に2022年8月1日が就労ビザの満了日の方が、2022年7月28日に更新申請をしたとします。満了日の8月1日までに申請結果の連絡がない場合でも、今の就労ビザは有効ですので、これまでどおりに働いていても問題ありません。

更新申請の場合、結果は通知ハガキできます。そのハガキが9月1日に届いた場合、満了日から2か月以内の10月1日までに入管へ行って新しい在留カードを受け取れば大丈夫です。

4.ビザ更新の時間管理は結構面倒

ビザ更新手続きは、前回の申請時と事情が変わっていなければ、申請自体難しいものではありません。しかし、申請時と結果受取時にご本人が入管に行く必要があります。

平日の9~16時の時間帯に、合計2回入管に足を運ぶ必要があります。さらに、入管の混み具合によっては1時間以上待たされることもあります。

自宅から入管への往復移動、入管での待ち時間を考慮すると丸一日かかる可能性もあります。それが申請時と受取時の2回となると結構大変な作業です。「まだ満了日まで余裕があるからもう少し後に申請しよう」と思ってしまう気持ちも理解できます。

ただ、そうやって手続を先延ばしにしてしまうと、いざ申請に行こうと思ったときに何らかの事情で行けなくなる可能性もあります。ビザが切れてしまうと日本にいられなくなってしまうので、ビザは計画的に更新する必要があります。

ビザ更新を専門家に任せるのも一つの方法

ビザの更新のタイミングを管理するのも面倒だし、平日の時間を削って入管での手続きは大変だ、そんなお悩みをお持ちの方は、行政書士事務所に相談して専門家に手続きを任せる方法があります。

しらき行政書士事務所にビザ更新をご依頼いただくと、申請書の作成、入管への提出、新しい在留カードの受け取りまで全て対応いたします。

また、一度ご依頼いただいた方へは、次回以降の更新のタイミングのお知らせもいたします。面倒なビザの有効期間の管理や更新手続きを丸投げできます。

お客様のご希望に応じたビザ更新サービスを提供しておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。初回のご相談は無料とさせていただいておりますので、少しでもビザ更新の事でお困りの方はご連絡ください。

外国人雇用やビザの申請に関するご相談
  • 初回相談は無料です、お気軽にお問い合わせください。
  • ご相談はご来所のほか、Zoom等のオンラインでの相談も承っております。
お電話でのお問い合わせ

「ビザ申請のホームページを見た」とお伝えください。

受付時間:平日8:00-19:00(土日祝休み)
メールでのお問い合わせ

    ご希望の連絡先(必須)
    メールに返信電話に連絡どちらでも可

    お住まいの県(必須)

    ページトップへ戻る