外国人の雇用やビザの申請でお困りでしょうか
手続きに詳しい行政書士がサポートいたします

外国人ビザのご相談をうけられた士業の先生方へ

しらき行政書士事務所は、外国人ビザを専門に扱っている行政書士事務所です。

士業の先生方で、外国人の方のビザに関する質問やお問合せを受けられた方はたくさんいらっしゃると思います。また、ご自身の専門業務にかかわる事でも、外国人特有の知識が必要な場面があるかと思います。

士業の先生の中には、以下のようなお困りごとに相談した経験はございませんか?

社労士の先生のお困り事

  • 外国人を雇う際にビザが必要とは知っているけど、どの仕事に何のビザが必要なのかがよく分からない
  • お客様からビザの事で相談受けても専門外のビザに関することは分からない
  • 留学生のアルバイトの時間は制限があるとは聞いたことはあるが、具体的にどういう決まりがあるの?何か特別な手続きがいるの?

税理士の先生のお困り事

  • 顧問先で新しく外国人雇いたいと言われたがよくわかない
  • 顧問先からいろいろ相談されるけど、外国人関係はよく分からない
  • 顧問先からビザ手続きで法人の資料を準備するように言われたがよく分からない

司法書士の先生のお困り事

  • 会社設立したいと言われて設立したけど、後で「経営管理ビザの申請ができない」と言われ困っている
  • 会社設立はお手伝いできるけど、ビザ申請とのの関係性がよく分からない
  • 役員変更登記を依頼されたけど、その後のビザの事はよく分からない

行政書士の先生のお困り事

  • お付き合いのある会社さんからビザの事で聞かれたけど、専門外でよく分からない
  • 外国人は取り扱っていない分野。近くに気軽に聞ける人が居ない

弁護士の先生のお困り事

  • 外国人の方から、ビザ=弁護士と思われているが、ビザは扱っていない
  • 顧問先から従業員のビザの相談をうけるが、専門外でよく分からない

ビザの相談をされることが多い

顧問業務が比較的多いであろう税理士の先生、社労士の先生、弁護士の先生は、顧問先から経営や手続き面での様々な相談を受けると思います。その中でも「外国人雇用」に関するご相談は多いかと思います。

何となく「外国人=ビザ問題」という事は何となく分かっていても、「じゃあ具体的にどのように関係するのか?」「具体的にどんな手続きが必要か」という事はよく分からないかと思います。当然、専門外の業務なので答えられなくて当然です。

司法書士の先生方は、法人設立や役員変更登記などの際に、外国人のお客様からのご依頼があるかと思います。外国人の方の中には司法書士の先生もビザ申請を行うというイメージを持っている方もいます。そのため、ビザ申請も詳しいと思われて法人設立後のビザの事も併せてお願いされるケースもあるかと思います。

また、「ビザ申請=行政書士」というイメージが外国人の方に浸透していることもあり、行政書士の先生には外国人業務をされていないにもかかわらずビザの相談が来ることも結構あると思います。

ビザの相談が来た時の対応方法

専門外のビザに関するご相談を受けた際は、ぜひ当事務所にご連絡ください。当事務所は四国では数少ない外国人ビザを専門に取り扱う行政書士事務所です。

外国人業務の取り扱い自体は4年前からと比較的日も浅いですが、これまで300件以上のビザ相談・申請に携わってまいりました。また、当事務所では英語・中国語での対応も可能なため、日本語があまり得意でないお客様にも安心してご相談いただけます。

お客様から専門外のビザに関する相談を受けると「専門外なので…」で終わってしまう事もあるかと思います。しかし、そう答えるのではなく、「外国人ビザの専門家を紹介します」と言う事ができればどうでしょうか?どちらの回答でもご自身で対応するわけではありませんが、後者の回答をすればお客様や顧問先からの信頼がより一層大きくなるはずです。

士業の先生方にとっても、ビザに関する相談先を知っているという事はプラスになるかと思います。実際に士業の先生から以下のようなご相談を受け、対応させていただいた実績も多数ございます。

士業の先生方からのご紹介例

◆社労士

  • 顧問先が特定技能ビザの事を考えているので、同行して説明対応してもらいたい。
  • 顧問先の外国人従業員が家族を母国から呼びたいらしいので、対応できる専門家を探している

◆税理士

  • 顧問先で新規で外国人を呼び寄せたいらしいので、ビザ取得の手続きについて説明してほしい
  • 顧問先の会社さんが自社で新規採用でのビザ申請をしたら不許可になったらしいので、再申請のお手伝いをしてほしい

◆司法書士

  • 外国人で会社設立を考えているクライアントさんがいるけど、ビザの事も相談したいとの事なので、同行して相談対応してもらいたい
  • 会社設立で関わったお客様が、外国人雇用を検討しているようなので、ビザの専門家として対応してほしい

◆行政書士

  • 許認可をお手伝いしている会社様で、従業員の外国人が永住許可を取りたいらしい。ビザ業務は取り扱っていないので、代わりに対応してほしい

◆弁護士

  • 別件で対応している外国人のお客様が、ビザの事で困っているようなので対応してもらいたい
  • 顧問先の方が外国人と結婚するので、配偶者ビザの手続きをお願いしたい

ビザの相談はしらき行政書士事務所まで

先生方にビザのご相談が来たら。まずはしらき行政書士事務所にご連絡ください。先生方や顧問先様の事情に応じて、先生方と同行しての対応や、私がすべて対応といった形で、柔軟に対応することが可能です。

顧客先やお客様からビザに関するご相談を受けられた際は、ぜひ当事務所にお問い合わせください。ビザの専門家として、先生方やそのお客様のご希望に最大限沿う形でご対応させていただきます。

外国人雇用やビザの申請に関するご相談
  • 初回相談は無料です、お気軽にお問い合わせください。
  • ご相談はご来所のほか、Zoom等のオンラインでの相談も承っております。
お電話でのお問い合わせ

「ビザ申請のホームページを見た」とお伝えください。

受付時間:平日8:00-19:00(土日祝休み)
メールでのお問い合わせ

    ご希望の連絡先(必須)
    メールに返信電話に連絡どちらでも可

    お住まいの県(必須)

    ページトップへ戻る